Shibuya Archive

インバウンドで変わる、渋谷の宿泊事情
大人気のコンバージョンホステルとは?

「一体、ここはドコ?!」 数年後には、そう思うほどに景観が変わると言われている渋谷。 2020年の東京五輪へ向けた再開発で、街は変わり続けています。今秋には、地上35階地下4階建ての商業施設「渋谷ストリーム」が完成し、そ […]

渋谷ストーリー Vol.15
道玄坂

再び表通りに出ると、すでに道玄坂の中ほどまできている。木々が青い。裏通りにあった、様々な人の暮らしを内側に秘めて、道玄坂は今日にぎわう。歩いている人たちの顔が明るく見えるのは気のせいか。最新のビルの入り口に向かうと、また […]

渋谷ストーリー Vol.14 道玄坂

遊具とトイレと水飲み場。公園。ここに集うのは誰だろう。子供?サラリーマン?小さな閉じられた空間で、パンダは目を見開く。ライオンは侵入者を監視する。彼らの視線が、友好的に見えないのは、私の心持のせいなのだろうか。 ふと足を […]

渋谷ストーリー Vol.13 道玄坂

建物と建物の隙間には、何か秘密が隠されているようだ。表に見せない仕掛けや配管。路地裏周りの楽しさのひとつは、隙間に何かを発見することにあるのかもしれない。ここで見つけたのは、植物の反乱。 廃屋前景。都会的な建物の中にぽっ […]

渋谷ストーリー Vol.12 道玄坂

円山町の廃屋。昔は何かの店だったような作りだ。しかし取り壊されもせず、立ち入り禁止の立て札だけで放置されているのは、きっと余人の計り知れない複雑な事情があるのだろう。この家を訪れた人たちは、どんな人たちだったのだろう。木 […]

渋谷ストーリー Vol.11 道玄坂

小さな小さな公園。鉄棒が一本、ぽつりと設置されている。そして向こう側には、相当な年数を重ねた戸建ての住宅。この辺りが、シブヤの本当の日常なのかもしれない。屋根の上に作られたベランダで、誰が鉢植えに水をやるのだろうか。 シ […]

渋谷ストーリー Vol.10 道玄坂

東急本店通り、つまり、今のBUNKAMURA通りから東急本店を望む。どんなに文化を押し出して、名前を新しくしても、この通りが最盛を極めた時代はすでに遠い。しかし私はもう一度ここがシブヤの中心になることより、ひっそりと変わ […]

渋谷ストーリー Vol.9 道玄坂

道玄坂のゲートウェイとも言える東急109。ほんの数十年前には最もファッショナブルなビルだったのだが、今はそのたたずまいに一抹の寂しさを感じてしまう。時代が過ぎる、その連続するコマの流れを、このビルは見守っているのかもしれ […]

渋谷ストーリー Vol.8 道玄坂

渋谷駅前の陽だまり。今度はここから西へ向かおう。そちらは、公園通りやヒカリエの華々しさに比べ、少し陰った空気を感じるゆるやかな坂道となっている。数百年の昔から、その坂は道玄坂と呼ばれている。 駅前の大交差点。ここでみんな […]