FRI Report Archive

『ワンダーウーマン』に乗り遅れたニッポン
国内でガールズアクションがウケない理由は?

Wonder Woman ©Warner Bros. 2017年6月、公開されるやいなや、たちまちブームとなった『ワンダーウーマン』。 DC初の女性スーパーヒーロー、初の女性監督、主演は元ミス・イスラエルのガル・ガドット […]

GODZILLAはリメイク?リイマジニング?
~欧米で注目されるリイマジニングの可能性

2017年11月7日より、『GODZILLA 怪獣惑星』が劇場公開されています。Netflixでの配信も予定している本作ですが、巨大なスクリーンでCGアニメーションのゴジラを堪能できるとあって、劇場へ足を運んでいる人も多 […]

時間と空間からとらえる、未来のエンターテイメントのビジネスモデルとは

近年、不況や震災などに伴う価値観の変化や環境意識の高まり、ソーシャルメディアとスマホの普及といったテクノロジーの進化が見られる。こうした中、エンターテイメントのビジネスモデルの未来を考える上で、以下の3つの視点で人々の意 […]

中国の若者に人気な日本アニメとは?
その背景と彼らのヒーロー像も聞いてみた

三年前に日本を抜いて15兆円の規模になった中国コンテンツ市場は、近年さらに成長中。昨年、中国ゲーム市場規模が世界1位になり、映画市場は前年比4割増の8,000億円となったことで、世界中から注目を集めている。そんな中国はこ […]

女性の心を掴むヒーロー作品とは?
消費行動タイプ別の分析から見える、女性の好む作品傾向をレポート

「ヒーロー作品」と聞いて、どのような作品を思い浮べるでしょうか。多くは、「男性」をターゲットとした作品が思い浮かぶかも知れません。もちろん、女性にも人気のあるヒーロー作品はありますが、殆どの場合、意図して女性を狙ったもの […]

日本の余暇・レジャーの実態
~頻度や時間、お金から見えてきたもの~

フィールズ研究開発室(FRI)では余暇行動の実態やその背景にある価値観等について1万人に400問の設問に回答いただいたインターネットによるアンケート調査『Fields Yoka Survey(フィールズ よか サーヴェイ […]

男らしいだけのヒーローはいらない!”女子力が高くなった”いまどき男子の求めるヒーローの特徴を研究

「ヒーロー」と言われて、みなさんは誰を思い浮かべるでしょうか。多くの人が、アメコミのスーパーマンやバットマンのような、筋肉ムキムキのマッチョな男性像をイメージするかもしれません。日本の若者にもそういうヒーローに憧れる人は […]

感動する脳と心のしくみ:号泣しやすい環境作りでストレスを発散!

アニメを観る、マンガを読む、ゲームで遊ぶ…私たちは日ごろからたくさんのコンテンツに触れ、そして“ドキドキした”、“面白かった”、“つまらなかった”といろいろなことを感じます。これらの“感情”はどのようにして生まれるのでし […]

『Fields Yoka Survey 2016』研究速報 変化と進化を続けるニッポンの余暇

私たち、フィールズ総研(FRI)は、「すべての人に最高の余暇を」という企業理念の実現に向けて、広く世の中を俯瞰した視点から、「人間」や「余暇・コンテンツ」とその「ビジネスモデル」などについて、調査・研究を行なっています。 […]