世界的に流行している“大人のぬり絵”、人気の理由は?

最近書店で目にするようになった“大人のぬり絵”コーナー。TwitterやInstagramなどにも綺麗なぬり絵画像が投稿されています。日本だけでなく世界中で“大人のぬり絵”が大人気になっている理由を探りました。

■今“大人のぬり絵”が人気!

“大人のぬり絵“が今、世界中で女性の人気を集めています。米アマゾンの2015年および2016年のベストセラーTOP20を見ると、5つは大人のぬり絵が占めています(2016.3.24時点)。また、Quartz (※1)によると、大人のぬり絵本の売上数は2014年の100万冊から2015年は12倍の1200万冊に伸びたほか、Googleでの“大人のぬり絵”検索数も飛躍的に増加しています。日本においては、『塗る!!PUZZLE&DRAGONS 超精密塗り絵』など、キャラクターの配色を自分の好みに変えられることをウリにした商品も登場しました。大人のぬり絵はなぜここまで人気になっているのでしょうか。

■人気の理由は“緻密さ”と“自由さ”

子どものぬり絵と大人のぬり絵の一番の違いはデザインの緻密さです。大人のぬり絵の図柄は複雑で、塗る範囲が非常に細かく分かれています。ゼロから絵をかくことができない人でも、ただ塗っていくだけでクオリティの高い美しい絵が出来上がります。また、配色が決まっていないため、自分の創造力にまかせて自由に表現することができます。元が同じぬり絵であっても一人ひとり違う絵になり、手軽に自分らしさを表現することが可能となっています。

■“いいね!”がもらいやすい?

現代はビジュアルコミュニケーション時代と言われ、SNS上には画像付きの投稿があふれています。気に入ったものをシェアしたり、他の人とは違う自分をアピールしたりして“いいね!”をもらうことで、承認欲求を満たしていると考えられています。大人のぬり絵はおしゃれで、絵が得意でない人でも簡単にクオリティの高い絵を創作でき、個性も表現することができるため、SNSに投稿するにはぴったりです。実際にSNS上には数多くの作品が投稿されており、Instagramで#adultcoloringbook(大人のぬり絵本)を検索すると30万件以上ヒットします。このようなシェアも大人のぬり絵人気につながっているのではないでしょうか。

大人のぬり絵人気の火付け役、Johanna BasfordさんはTIME(※2)のインタビューで「大人のぬり絵本がたくさん売れるということは、たくさんの人々がスマートフォンやタブレットの代わりにペンを手に取り、色を塗るということ。これは本当に良いことだと思います。」と述べています。ディスプレイばかり見つめるようになった今、ぬり絵のようなアナログな作業をすることは心や脳に良い効果をもたらすと言われています。こういった作業の中から、次の新しいコンテンツを生み出すインスピレーションが受けられるのかもしれません。

※1:Quartz – The explosive rise of adult coloring books, charted ÂÂ
http://qz.com/637238

※2:TIME – Johanna Basford Just Released Some Art from Her Next Coloring Book http://time.com/4243549/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です