きらびやかに着飾る都心の、舞台裏がさらけ出されることは珍しい。 しかもシブヤは、常に表舞台として、東京の顔のひとつを担ってきたのだから。 継ぎ足してきた変遷の限界に、東京の明日が垣間見えるのは、錯覚だけではあるまい。 & […]