CoFestaアンバサダー×FRI:デジタルコンテンツEXPO 2015

デジタルコンテンツEXPO(以下、DC EXPO)は、デジタルコンテンツ技術をテーマとした国際イベント。経済産業省と一般財団法人デジタルコンテンツ協会が主催し、2015年10月22日〜25日に、お台場の日本科学未来館にて開催されました。

会場では、VRやプロジェクションマッピングなど、今まさに注目されているテクノロジーの“次”のアイディアが数多く展示されました。中でも特に目をひい たのは、ノートに描いた動物が動き出す「らくがき動物園」。描いた動物は上方に設置されたカメラで撮影され、手足などを自動で判別。アニメーションのよう な動きを伴ってノートの上に投影され、あたかも絵に命が吹き込まれたようでした。
また、コ・フェスタアンバサダーは、特別プログラムとして、英語によるDC EXPOの概要説明や、展示解説ツアーに参加しました。
閉会後には軽食を交えた懇親会が開かれ、『アバター』など数々の映像作品で活躍したスタッフなども登場。スタッフやゲスト、アンバサダーの交流の場となり、大いに盛り上がりました。

参加したアンバサダーに、今日のイベントの感想を聞きました。

——今日の展示で、気になったものはありましたか?

Reem Mostafa(エジプト):The planet of HAKONIWAです。人を3Dスキャンしてバーチャルな箱庭のなかに映し出すんですが、ネオンでいろんな色に光るアームがきれいで、印象的でした。

Mohamed Ateia(エジプト):僕も同じものが気になったよ。あとはプロジェクションマッピングの技術だね。動く対象への投影でも、映し出される位置が合わせていっしょに動くんです。

Edgar Santiago Pelaez Mazariegos(フィリピン):おえかき動物園!子供の想像力を育てるのに すごくいいアイディアだと思います。

Diletta Fabiani(イタリア):小さい頃はkinect(カメラでプレイヤーの動きを感知し、実際の動きに合わせて画面上のキャラクターが動作するゲーム機 のインターフェース)で遊んでいたんですが、その技術がとっても大きく進化しているのがわかって、驚きました。

——日本のテクノロジーと聞いて、どんなものを思い浮かべますか?

Reem:ホロ・コンピュータ。空中にモニタがあって情報を表示する……みたいなイメージがあります。

Gianluca Abad:ロボットといえば日本ですね。特にアンドロイドのような、人間の顔をしているロボット。

Edgar:僕も日本といえばロボットですね。鉄腕アトムとか、ガンダムもありますしね。実際に開発しているという意味ではほかの国もとても進んでいるけど、イメージとしては、やはり日本はロボットという印象が強いです。

Diletta:いちばんは私もロボット、ふたつめはゲーム。日本はゲームの歴史が長いですよね。いちばん好きなゲームはファイナルファンタジーで、その 音楽も好き。初音ミクも素敵ですね。初音ミクは、ほかの国ではできないものですし、信じられないくらい、とっても未来っぽいですね。

——日本には独自のテクノロジーや未来的なイメージがある、という印象ですか?

Edgar:メキシコの友達は、僕が日本に住んでいると言うと、「未来に住んでるんだね!」って言います。時差の意味だけじゃなくてね。ただ、ゆりかもめ みたいなメキシコでは想像できないような無人の電車が走っている一方で、不思議と古い部分が残っていますよね。ファックスとか。

Diletta:確かに。電子辞書を使っている人がいるのが、古い感じがします。

Edgar:8年前見たときはすごく新しかったけど、今はタブレットとか、ほかにもいろんなデバイスがあるのになと思うこともあります。でも、日本のトイレはすごい!

Gianluca:確かに。日本のトイレは僕もとてもすごいと思います!

テクノロジーという視点を通して見る日本は、アンバサダーの目には「すごく独特で未来的。でも時々古いモノが残っている」ように映るようです。また、アニ メやゲームなどで作られた日本のイメージが、実際の日本のイメージと地続きで重なっていく部分は非常に興味深い。VRやプロジェクションマッピングなど、 DCEXPOで展示された最先端の技術は、そういった日本の姿をさらに推し進めていくに違いありません。

今回インタビューしたコ・フェスタアンバサダーの皆さん
Reem Mostafa(リーム・ムスタファ)(エジプト)
Mohamed Ateia(モハメド・アテイア)(エジプト)
Edgar Santiago Pelaez Mazariegos(エドガー・サンティアゴ・ペラエズ・マザリエゴス)(メキシコ)
Diletta Fabiani(ディレッタ・ファビアーニ)(イタリア)
Gianluca Abad(ジャンルーカ・アバッド)(フィリピン)

デジタルコンテンツEXPO 2015
https://www.dcexpo.jp/

コ・フェスタ
http://www.cofesta.go.jp

本記事は、日本が誇るコンテンツと親和性の高い産業に関わる各種イベントを効果的に海外に発信するための、海外発信力強化支援プロジェクト「コ・フェスタ」と、エンターテイメントの研究を行うフィールズ研究開発室「FRI」のコラボレーション企画です。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です